HOME  > コンテンツ  > 許認可申請  > 古物営業許可  > 古物営業許可申請ってどうするの?

古物営業許可申請ってどうするの?

◇古物営業許可申請 MENU

  1. 古物営業許可(古物商)申請にかかる費用 (トップページ)←
  2. 古物営業許可申請ってどうするの?
  3. 営業所(事業所)っているの?
  4. 古物営業許可って誰でも取得できるの?
  5. 古物営業許可申請に必要な書類って何?
  6. 略歴書・住所歴って何?
  7. 身分証明書って何?
  8. 登記されていないことの証明書って何?
  9. プロバイダー等からの資料って何?
  10. 古物商(プロに全部お任せ:古物商許可(免許)専門サイト)←

古物営業許可申請ってどうするの?

古物営業許可の申請は、営業所を管轄する警察署に申請書類等を提出します。

(審査期間は約40日)

古物営業許可申請を自分で進めるための手順

  1. 営業所(事業所)を管轄する警察署へ行き、申請書類等を頂きます。<注意>必ず古物営業許可申請の担当者と打ち合わせをしましょう。申請に必要な書類のすべてを書いていただき、名前を聞いておいてください。各都道府県によって必要な書類が違います。法律で定められている書類以外にも求められることがありますので、詳しくお聞きください。

  2. 必要な書類の取り寄せ、及び書類の作成。

  3. すべてが完了したら、打ち合わせをした古物営業許可申請の担当警察官に電話で申請の予約を入れます。<注意>必ず電話してから伺うようにしてください。担当者がいなければ、後日来るように言われることもあります。

  4. 古物営業許可申請書類一式を受理していただければ、後は許可が下りるまで待ちましょう。警察署からの連絡があります。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
古物営業許可(古物商)申請フルサポート
カテゴリートップ
古物営業許可
次
古物商には営業所(事業所)っているの?

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

会社設立 投資経営 外国人の会社設立 手続き 方法 費用 代行

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士