HOME  > コンテンツ  > 会社設立後の各種手続き

会社設立後の各種手続き

§登記簿謄本の取得

会社設立後の様々な手続き(銀行口座の開設や税務署への届出など)に必要となります。

登記簿謄本は、3〜5通取得しましょう。1通につき、登記印紙代1,000円が必要です。

§会社の印鑑証明書の取得(印鑑カードの作成)

法務局で印鑑カードを作成する際に、会社の代表者印が必要となります。

また、印鑑証明書を取得するには、1通につき登記印紙代500円が必要です。

§会社名義の銀行口座を開設

会社設立の登記が無事に完了すれば、会社名義の銀行口座を開設することができます。

設立時に払い込みのあった代表者名義の個人口座に入っている資本金を会社名義の口座へ移しておきましょう。

※必要書類は、事前に問い合わせておきましょう。

定款や登記簿謄本、会社の代表社印や銀行印、印鑑証明書等が必要となります。

§税務署等への届出

日本政策金融公庫活用マニュアル

「資金調達で失敗しない為の

日本政策金融公庫活用マニュアル」

※全136ページ・実際に融資が下りた事業計画書サンプル付き

「20,000円(税込)」

低金利・長期・固定と新規開業者にうれしい日本政策金融公庫。

しかし、どのような考え方、どのような道筋で、

日本政策金融公庫からの資金調達を実現すれば良いのか?

日本政策金融公庫資金調達の具体的手法を伝授!!

詳しくはこちらをご覧ください。⇒「日本政策金融公庫活用マニュアル

※無料進呈

最後までお読み頂いた方へ、日本政策金融公庫から借り入れ成功率を3倍高めるための実践レポートを無料でプレゼント!!

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
会社設立(許認可申請)の無料相談
カテゴリートップ
TOP
次
定款(事業目的・役員等)の変更手続き

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

会社設立 投資経営 外国人の会社設立 手続き 方法 費用 代行

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士