HOME  > コンテンツ  > 会社名(商号)の決定

会社名(商号)の決定

§類似商号の制限の撤廃

 株式会社の商号には、必ず「株式会社」という文字を、商号の前か後ろに入れなければなりません。

 従来は、同じ事業内容で同一市区町村において、同一または類似の商号をすでに登記しているときはその商号は使えないというきまり(類似商号の制限)がありましたが、新会社法で類似商号の制限はほぼ撤廃されました。

 新会社法では、同一の住所出さえなければ、類似商号で登記できるようになりました。

§会社名(商号)に使用できる文字 

 以前は禁止されていた記号やアルファベット、アラビア文字などが新たに使用できるようになりました。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
資本金について
カテゴリートップ
TOP
次
本店所在地について

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

会社設立 投資経営 外国人の会社設立 手続き 方法 費用 代行

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士