HOME  > コンテンツ  > 助成金  > 若年者正規雇用化特別奨励金

若年者正規雇用化特別奨励金

§ 若年者正規雇用化特別奨励金とは

 若年者正規雇用化特別奨励金とは、

「年長フリーター及び30代後半の不安定就労者」

又は、

「採用内定を取り消されて就職先が未決定の学生」

等を正規雇用する事業主が、一定期間ごとに引き続き正規雇用を行っている場合に支給されます。

§ 若年者正規雇用化特別奨励金を受給する為の要件

  1. 雇用保険の適用事業主であること。
  2. ハローワークに対象となる求人を提出し、ハローワークからの紹介により対象労働者を雇用すること。
  3. 対象者の雇い入れ日現在の満年齢が25歳以上40歳未満であること。
  4. 雇い入れ日前1年間に雇用保険の一般被保険者でなかった者を雇い入れること。

§ 若年者正規雇用化特別奨励金申請の流れ

ステップ1.ハローワークへ求人を提出します。

ステップ2.ハローワークからの職業紹介(面接)

ステップ3.正規雇用の開始

ステップ4.雇い入れから6ヶ月経過後・1年6ヶ月経過後・2年6ヶ月経過後、それぞれ1ヶ月以内に支給申請

ステップ5.若年者等正規雇用化特別奨励金の支給(第1期・50万円、第2期・25万円、第3期・25万円)

§ 若年者正規雇用化特別奨励金の受給金額

「3回に分けて支給、合計100万円」

§ 若年者正規雇用化特別奨励金受給のチェックポイント

ハローワークへ求人を提出し、対象労働者を受け入れる。

対象者を正規雇用する予定だ。

お問い合わせ・申し込みはこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
試行雇用(トライアル)奨励金
カテゴリートップ
助成金
次
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

会社設立 投資経営 外国人の会社設立 手続き 方法 費用 代行

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士